RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ブラザーズ・グリム

2005.11.30 Wed
ブラザーズ・グリム(チェコ・米/2005)

思い立って、御室さん誘ってみてきた。
なんでみたのか、見終わった後でさえもわからん。。
一度見たら満足かな。
総じて印象薄な映画でした。

フランス統治下のドイツ、グリム兄弟は魔物や魔女を倒す旅をしている。
が、実はそれはペテンで、フランス軍の将軍に捕まってしまう。
ある村で少女達が次々行方不明になる事件が起こっていた。
将軍は彼らにその事件の黒幕を捕まえれば恩赦しようと約束した。
兄弟は監視役と共に村へ行き、猟人アンジェリカの案内で怪しいと思われる森に入る。

ヒロインの筈のアンジェリカがオトコマエ。
兄弟よりもハンサムってどうよ。
なんつーか、兄の方がやばい人に思える。
でも魔法信じてる弟の方がほんとはやばいよね。
てことは弟の肩を持つ私は、、。
いえでも弟の方が好みです。(それがなんだ)
ガバルディさん!!
彼、最後のほう兄弟に惚れてるね!
フック船長くさい!
つーか兄弟、アンジェリカより互いを選んでないか?
それでいいのかー?
リアルグリム兄弟は弟が結婚した後も生涯一緒に暮らしたらしいが。
パイレーツオブカリビアンに出てた人がたくさん。
鏡の女王、きれいー。
しかし結構あっけない倒され方だったな、、。


だらだら書きました。以上。
スポンサーサイト


Category:映画・本 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<師走 | HOME | マン・オブ・ノー・インポータンス(1994)>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://therese.blog17.fc2.com/tb.php/24-ef63ff89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。